無垢クリ材のダイニングテーブルの特徴について

無垢のクリ材は、ホームセンターなどで見かけることは少ないかもしれませんが、無垢のクリ材を使用したダイニングテーブルには落ち着いた雰囲気があり、大変魅力的です。

クリ材は、かつて鉄道の枕木にも使用されていた樹種で、非常に耐久性の高いものとなります。

クリ材の特徴は、

1.耐久性、耐水性に優れている
2.独特の美しい木目がある
3.ナグリと呼ばれる装飾が可能

などです。

1.無垢のクリ材は耐久性・耐水性に優れている!

naguri

無垢のクリ材は、鉄道の枕木など、屋外の使用にも耐えられるほど、高い耐久性・耐水性があります。

そのため、住宅の室内で使用するダイニングテーブルの天板としてだけでなく、ガーデンテーブルの素材にも適しています。

また、国内では本州から九州にかけて生産されていますので、比較的、入手しやすい樹種になります。

2.無垢クリ材の美しい木目

無垢のクリ材には、独特の美しい木目があります。

色は薄茶色から白色をして、落ち着いた雰囲気を出しますので、和風住宅のダイニングテーブルにも適しています。

また、「ナグリ」と呼ばれる技法で、さらに個性的なデザインに仕上げられることもあります。

3.無垢クリ材の用途について

rapture_20140303101459

無垢のクリ材は、ダイニングテーブルに使用されるほか、テーブルやカウンターの天板などにも使用されます。

クリ材は、乾燥後、狂いが少ない良質の木材になりますので、指物という、釘やねじなどを使用しない家具を作るときの素材にも適します。

そして、クリ材の美しい木目は、漆仕上げにすることで、さらに一層、美しい仕上がりになります。

ダイニングテーブルやカウンターだけでなく、装飾性を要する小物を作るときの材料にも使われています。

4.無垢クリ材の加工性について

sander

無垢のクリ材は、弾力性に富み、ダイニングテーブルの素材に適していますが、非常に堅い樹種になります。

そのため、DIYによる作業の場合は、木工に慣れている人でないと難しいかもしれません。

板の張り合わせや加工を必要としない、一枚板によるDIYをしてみるのもいいと思います。

free space


最近の投稿