インパクトドライバー 無垢ダイニングテーブルDIYに必要な道具

無垢ダイニングテーブルのDIYに欠かせない工具に「インパクトドライバー」があります。

インパクトドライバーは、電気モーターによるドライバーのことですが、「打撃(インパクト)を与えることで強力な回転力」が得られる点に特徴があります。

ここでは、インパクトドライバーの基本的な知識についてご紹介します。

1.インパクトドライバーと電動ドライバーの違いについて

rapture_20140303111049

インパクトドライバーと電動ドライバーの2種類がありますが、その違いについて確認しておきます。

電動ドライバーは、

電気モーターの回転力

でねじを回したり、ドリルで穴をあけることができるものです。

これに対して、インパクトドライバーは、

電気モーターの回転力を打撃による回転力

を利用するものです。

見た目は大きな違いがありませんが、より強い力が得られるのは「インパクトドライバー」です。

電動ドライバーで無垢ダイニングテーブルのDIYも可能ですが、今後、利用する機会が多い場合は、インパクトドライバーを選ぶようにしたほうがいいでしょう。

2.インパクトドライバーの用途

rapture_20140303111038

インパクトドライバーは、主に

 1.ねじを締める
2.ボルトやナットを締める
3.ドリルで木材・金属・プラスチック等に穴をあける

などができるものです。

無垢ダイニングテーブルのDIYでは、ねじを締めるために使用したり、ドリルで穴開け加工をする場合に活躍します。

また、ダイニングテーブルだけでなく、ウッドデッキのDIYなどの日曜大工にも役立ちます。

3.充電式とAC電源の違いについて

rapture_20140303111025

ホームセンターなどでインパクトドライバーをみると分かりますが、

 ・バッテリーによる充電タイプ
・AC電源に接続するタイプ

の2つの種類があることが分かります。

一般にはバッテリー充電タイプが好まれますが、予備バッテリーを用意しておくと安心です。

100Vの電源が確保できる場合は、AC電源タイプのインパクトドライバーでも問題なく作業できます。

free space


最近の投稿