電動サンダー 無垢ダイニングテーブルDIYに必要な道具

無垢ダイニングテーブルのDIYにあると便利な電動工具に「電動サンダー」があります。

電動サンダーは、無垢材の研磨をしたり、塗装やさびを落とすために使用される電動工具です。

一般には、市販されている紙やすりをセットし、小刻みな振動により研磨できるような構造をしています。

sander

1.電動サンダーの種類について

電動サンダーは、通常は、画像のような「オービタルサンダー」が選ばれます。

オービタルサンダー以外にも、

 ・ランダムサンダー
・ベルトサンダー

などがあり、用途に応じて使い分けることが可能です。

しかし、無垢ダイニングテーブルのDIYについてだけ考えるなら、最もオーソドックスな「オービタルサンダー」を選ぶようにしてください。

2.室内で電動サンダーを使用する場合の注意点

rapture_20140303110237

無垢ダイニングテーブルのDIYを室内でしようと考えている方は、電動サンダーでも

 ・吸塵パックが付いているもの
・吸塵機に接続できるもの

から選ぶようにしてください。

「紙やすりで木を削る」と考えると室内で作業しても大丈夫な印象を受けますが、電動工具ですので

大量の削り粉

が発生します。

室内が木の削り粉だらけになりますので、粉じん対策がされているものから選ぶようにしましょう。

3.電動サンダーがない場合は?

電動サンダーは、無垢ダイニングテーブル作りに絶対に必要になるものではありません。

しかし、無垢材の表面研磨を手作業でするのは、想像以上に体力を消耗するものです。

ホームセンターでは、3000円前後から安価な電動サンダーも販売されていますので、購入しておくと飛躍的に作業効率がアップするでしょう。

なお、価格の高い電動サンダー、安い電動サンダーとありますが、仕事で使用する必要がある場合を除き、安い電動サンダーで十分です。

4.電動サンダーは、無垢ダイニングテーブルのメンテナンスでも活躍

rapture_20140303104554

無垢のダイニングテーブルは、定期的にメンテナンスをする必要があります。

一般には汚れやシミが目立つようになったときに、表面を磨き、オイル処理をするだけです。

このときに、電動サンダーがあると便利ですので、ダイニングテーブルを購入される方も、電動サンダーを用意いしておくと安心です。

free space


最近の投稿